フミユセラピストアカデミー生徒の声

フミユセラピストアカデミーの卒業生の体験談です!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この二日間の中級セミナ-は、とても勉強になりました。

技術においては、うぬぼれ、勉強不足、触れることの大切さ、etc…。

座学においては、影響力、言語化、伝える、魅せる、etc…。
そして、仲間の応援、etc…。

このセミナ-では、多くのことを気付き、学び、とても有意義でした。

この機会を作ってくれた仲間と指導してくれた先生達に感謝します。

この後、自分がどう変わったのか…?

技術においては、痛みとの正しい向き合い方が分かり
痛みと戦ってはダメという意味が分かりました。

座学においては、成功する人と失敗する人の思考があり、
自分は、無意識に失敗する思考でいたことが分かりました。

『人は、道を誤るもの、それを軌道修正しながら成長するもの』
こんな事を感じました。

最後に、成長した自分を実感出来たことが、一番うれしかった。
ありがとうございました。

空手家整体師 Y.長谷川 CIMG7932.jpg

スポンサーサイト
今回のセミナーで、人間の身体の不思議さと、
やっぱり“筋膜”でつながっているんだということの再確認ができました。

そして、瞬時に“痛み”を取る技術を得られたことで、より多くの患者様へ対応できる、
新たな武器を手に入れられました。

しかし、今回の学びはセミナーの時間だけにとどまらず、


暁光先生流の

「揺さぶる」

「暴く」

「動かす」

「与える」

「考えさせる」


セミナー中、食事の時間、休憩時間と、48時間、“魅せ”られっぱなしでした。

脳みその圧痛点、反射点を刺激してもらって、脳みそが撹拌された感じです。


自分自身をより深く知ることができ、この大きな転換期に、
何にフォーカスして考え、動いていたったらよいかのヒントを頂けました。

このような学びを与えて下さった、暁光先生、師範代江尻先生、
そしていつも刺激を与えてくれる仲間達に感謝です。いつもありがとうございます。

この”道”の追求は続いていくもの、今後ともよろしくお願い致します。

            CIMG6764.jpg
  ひびの 正春
「筋膜反射セミナーを学んで」

  今までスクールやRootsに参加してきて、驚くことはいくつもありましたが、
今回の中級セミナーに参加して正直、参りました。

ここまで、施術側としても患者側としても、はっきり変化がわかったのは、他にはあ
りませんでした。
 内容はシンプルに「目的は痛みをとる」ためのテクニック。
そして、痛いところと悪いところは違うということを肌で実感でき、患者さんにも伝
わりやすいと感じました。
 
 暁光先生、江尻先生ご指導ありがとうございました。
そして、この機会をつくってくれた先輩、日比野さん有難うございました。

今後は、この技術を有効的に今まで学んできたベースの手技に取り入れるかが重要に
なると思います。


                            CIMG6917.jpg
  圭吾・T
南です。
中級セミナーを受講し、感じたこと。

最初に日比野先生から「中級セミナー、申し込まない?」と
声をかけていただいたときは、
まだその必要性が解ってない状態でした。
今思えば、笑ってしまいます。

筋膜反射療法によって
「痛いところと原因の場所は違う」
ことを身をもって体験することの重要性を
認識することができました。

今までも患者さまに同じようなことを言っても
伝わりきらなく、それどころか
自分自身がどこまで理解しているのかも
はっきりしていない状態でした。
それでは、伝わらないのは当然です。

今回の療法により
より効率よく、わかりやすく、伝えられるのは
私自身もワクワクします。

しかし、まだまだまだまだまだまだまだまだ・・・・
研究しなければならない内容が盛り沢山で
セミナーが終わった今の時点では
消化不良を起こしています。
自分に浸み込ませていくためにも
もっと沢山の人の身体を施術し
積み重ねたいと思います。
 
では、沢山の方々の身体を施術していくには
どうすればいいのか、、、
それはすごく簡単な事。
「感情に流されず、行動し続ける」事。

筋膜反射療法の目的を忘れず
研究していきます。

また、今回、1日目セミナー後の懇親会では
「前に進む」動力を頂きました。
ほぼ同じタイミングでフミユへ入校したもの同士だからこそ
刺激し合える内容が、これまた盛り沢山でした。
馴れ合いの横並びがいいというわけでは無く
横並び独特の競争心・思いやり・共有感が
更に向上心につながるということも体感しました。
そして、横並びといいつつも
このプライベート生の繋がりは、
一見「球」にように見えますが、そうではなくて「多面体」です。
それぞれの面毎に、秀でているものが違う。
だからこそ、刺激し合えています。
一人一人の想いをリスペクトしつつ
私も負けないよう進んでいきます。

貴重な教科書を作成して頂き、
2日間一人一人と真剣に取り組んで頂けた
暁光先生、江尻先生、
今回のセミナーをコーディネイトして頂いた
日比野先生、
自分以外の方の問題も自分の問題として
想いをぶつけ合った、
セミナー参加の先生方、
ありがとうございました。

一生勉強、ですから
これからも宜しくお願いします。

                CIMG8832.jpg
A・南




中級セミナーを終えて

お疲れ様でした。そして、ありがとうございます。

今回のセミナーに参加出来て本当によかったです。

最大の収穫はイメージしやすくなったことです。

今まで勉強してきたなかで、患者さんが痛いという所が痛みの原因ではない、他の場所が悪くなった結果なのだということを繰り返し教えられ、実際そうだと理解していましたが、そのことをよりクリアに、明確に、そして深く教えてもらえたと思います。

自分のなかに指針が出来たように思います。
勉強もより楽しくなりますね。
セミナーを終えたあと、復習でベーシックをやった時、本当にそう思いました。

患者さんにも、より自信を持って解りやすく伝えられるよう、磨きをかけていきます。

協力しあい、高めあって行ける仲間に感謝です。

まだまだこれからです。よろしくお願いします!

CIMG8856.jpg
K・杉岡

フミユセラピストアカデミー

Author:フミユセラピストアカデミー
FC2ブログへようこそ!

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。