フミユセラピストアカデミー生徒の声

フミユセラピストアカデミーの卒業生の体験談です!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2月からお世話になり、
最初は、やる気満々・ウキウキしていたのもつかの間・・・、

覚えの悪い私は、徐々に不安になりました。

・・・・・が、先生は私の「良い部分」を上手に誉めてくれ、
ここまで頑張ってこれました。


一緒に入った人達とも仲良くして頂き、
出来はどうであれ、毎週スクールに来るのが楽しくなりました。



練習・復習がなかなか出来なくて、


ポディショニングが上手く出来なくて・・・・、

先生方にご迷惑をおかけしました。




とりあえずベーシックを終了!!



次のアドバンスに入りましたが、
ベーシックの『技』を忘れないように、しっかり学んでいきたいです。




4月10日先輩治療家のご結婚のお祝いの
CIMG0339.jpg

”おかめ&ひょっとこパーティー”にも参加させて頂き、
色んな方と仲良くなれました。




私は明るさが命!!

CIMG0285.jpg


それしかありませんが、みんなが元気になれるような
そんな施術者を目指しています。


そして鈴木先生のようにトークも上手くなれるよう頑張ります!!


           静岡市  F・チカ
スポンサーサイト
晴れ女の私としたことが・・・・・・・・、

晴れの卒業の日を迎えたというのに、

まさか!まさかの!!大雨のお天気。



あっという間の五ヶ月間。



『技術』的には、もちろん・・・、



そして、


『人間』として自分に足りない所や、



そもそも『自分は、どういう人間なのか?!』とか、



自分の未来を夢見ているだけじゃなくて、


イメージを明確にして、自分を創りあげていくものなんだ!とか、


たくさんの”大切なこと”を学びました。





これから先、


道は大荒れかもしれないけど私がピーカンの快晴にするぞ!!


・・・・・という気持ちで、ぐいぐい進みたいと思います。
CIMG9235.jpg


ありがとうございました。



             I市  S・J


久しぶりに復習に参加・・・・・。

今日は『理学療法士』でもあるS.Jさんのスクール最後の授業日でした。




筋肉を始めとしたカラダのこと、


現場で経験を積まれているS.Jさんのプライベートスクールは、


レベルが高いです!



専門用語も交えて理論的に進んでいきます。




『目からウロコ』・・・・度肝を抜かれました!!




股関節に焦点をあてた授業でした。



歪みの診かたから始まり、

可動検査→必要な処置を探し→試す




自分が通っていた時のスクール時よりも、
もっと深く掘り下げてポイントを絞ったもので、

すごく興味深かったです。




改めて『筋肉の起始・停止』を知る!大切さと、

新しいことを知る!楽しさを実感しました。



自分が卒業する時に、

「君は卒業後、また普通に就職するわけだから、

 勉強したことも、ナゼ?勉強したい!と感じたかも忘れちゃうといけないから、
 
 時間を上手に作って、積極的に復習に来ること!」・・・と、

暁光先生に言われていました。。。。。(反省!)

CIMG9237.jpg



本日は、すごく楽しく勉強できました!!ありがとうございました。


そしてS.Jさん、ご卒業おめでとうございます。  


      静岡県  カノン






自分は、16歳の時に人生初めてのぎっくり腰を経験。
それから、22年の月日が経過し、歳を重ねるごとに、
ぎっくり腰の数も重ねて行った、
自分の職業は、加圧トレーニングを使ったいわゆるスポーツトレーナー。


トレーナーと言うと、
クライアントの方達の筋力トレーニングや腰痛・膝痛予防の観点から見てのトレーニング指導をしています。


・・・ですが、2010年12月末に突然のぎっくり腰に…。


これで12回目…。ぎっくり腰選手権があれば確実に入賞しているでしょう。


自分自身これを克服したかったし、
整体を習う事でクライアントの方達にも伝えたい!
そう思い「フミユセラピストアカデミー」の門を叩きました。

自分は自営業になるので、お客様との時間が最優先。


色々見た整体スクールでは、ここだけ!

自分の時間に合わせてくれる

「プライベートスクール」を採用していたのがまず魅力でした。



確かにスクールは「プライベート」なのですが、
「アットホームであり、一つのチーム」を感じるのです。
これは、先生、奥様、スタッフの方、
その他講師の先生方が手取り足取り、ご指導頂いたおかげだと思います。



やはり1番「チーム フミユ」を感じたのは、
4月10日に行われた披露宴パーティーの時です。

参加者全員が、スクール卒業生や先生との交流がある方、いわゆる自営業者。
だけども、一つのチーム、一つの仲間、一つの家族を感じるのです。
そんな中でスクールをやらせて頂き嬉しく思います!


まだまだスタートラインに立ったばかり。
このチームの方達ともっと切磋琢磨して、
自分を磨き、自信を持って施術でき、信頼させるセラピストになります!



最後になりましたが、今までご指導頂きまして本当にありがとうございました!
CIMG0289.jpg



今後とも宜しくお願い致します。

PS 最後の最後にぎっくり腰治療まで、ありがとうございました(*^^*)



      静岡県
    コンディショニングルーム Kースマイル   松下貴明
『KATEI』

2010年末
所属するダンスカンパニーでの自主公演。
タイトルは『革命』


僕は今まで、一生懸命で必死に頑張ってますって思ってて
でも、どうにも上手くいかない事が多くて、やりたくてもお金と時間で
自分の中で言い訳が通じると、ちょっと後回しの後手後手人生。
そろそろ限界でした。


以前から興味はあった整体。
ダンスに通ずるであろう知識と
何より手に職をつけられる。

FTAのホームページを隅々読んで
これはいい!と、決めました。


お金は無かったが、
お金が貯まってから学ぼうにも、
はたして、ろくに貯まった事もないのに学べる日はくるのか?
と、ごもっともな自問。。。


レ、レボリューション!
ここで革命です。
思い切って、フミユセラピストアカデミーの門を叩きました。
CIMG9074.jpg



すると
先生は、

「痛い所と悪い所は違う」

と言います。

悪い所を庇い、歪み、そのままにして体を動かすから全く別の所が痛くなる。
おかしいな?と思い我慢の時を経て来院する頃には
原因から、痛みはかなり離れている。

と、


「ああなるほど
僕は、根本が間違ってたんだな」

まさしく悪い所は悪いまま、
我慢して、余計に悪くして

悩み、
本を読んでは、師に怒られては・・・、
というその場しのぎの
マッサージを繰り返してはぶり返す悪い癖。

揉み返しの連続。



考え方、やり方、生き方。



痛みの起こり方、取り方、その理論。


調整、矯正を根本から、その本質を学んでいくうちに
僕のマインドの方がバキバキっと矯正され、
思考の方がスマートになってきたように感じました。



理楽整体はバキバキやらないと言いますが、嘘でした。



せっかく原因から矯正してもらった歪みを再発させないよう
これからは今までの自分の姿勢・癖・習慣との戦いです。

定期メンテナンスにも通おうと思ってます。




終了証には
所定の全課程を修了。と記されています。




小さな革命から

一歩

小さな一歩を踏み出せました。




明日から、整体師としてのお仕事も始まります。

そもそも整体は相手とコンタクトし
手で相手へ表現していく
そういう枠を設けたダンスです。 ・・・・と、思っています。


ステージはベッド、観客は一人、

そして手技によるソロパフォーマンスです。
どれだけの感動を与えられるのか ?!
これはもう真剣勝負!

メンバーや同期の受講生や先輩方、
フミユスタッフの皆様に何度も何度も、モデルになってもらったり 、
的確で斬新なアイデア意見をもらいながら 、学ばせてもらいました。



感謝感謝です!!
ありがとうございました!!!



課程はあくまで過程、
修了での区切りも一つの過程
これからは自分で課題を見つけ課程を設け、それをクリアしていき
一歩一歩・ダンスを、自分を進化させていきたいですね。

CIMG0273.jpg



家庭を持つと仮定する30歳男

小野川 直靖
 











Author:フミユセラピストアカデミー
FC2ブログへようこそ!

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。