フミユセラピストアカデミー生徒の声

フミユセラピストアカデミーの卒業生の体験談です!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
私はロミロミを習う前は、指圧とバリ式オイルマッサージのお店で働いていました。これはどちらも、やっている自分自身がとても消耗するマッサージで、指や腕は腱鞘炎になりかけ、施術中は、施術する側の私が深い呼吸などとてもする余地の無い、セラピストにとってハードなマッサージでした。

ところが、念願のロミロミマッサージは、施術する側の自分自身がとてもリラックスして、呼吸も深ーくできて、とゆうか、するように教えられ、マッサージすることがとても気持ちいい。

前は、マッサージとは「大変なもの。疲れるもの」だったので、「自分自身がゆったりとした気持ちでマッサージできる!!!」これは、とても感動でした!!
これこそ、私の思い描いていた、理想のマッサージでした。

更に、自分自身はラクなのに、新規のお客様からはほぼ毎回「すごく力があるのね!その小さい体のどこにそんな力があるの?!」と、必ずビックリされます。
そして皆さん「すごく気持ち良かった。押してもらいたい所をピンポイントで押してもらえた」と、とても喜んでくださいます。

前は、ゼーハー息切れしながら、冷や汗や脂汗流しながら頑張ってるのに「もう少し強くても大丈夫です」とか言われていたのに…(笑)

屋久島に来る前にリカ先生にロミロミを習えて、本当に良かったと思ってます。
屋久島に来るギリギリ前に習いに行ったので、屋久島に来る前は家族や友達などの身内相手の練習しかしていなかったのですが、屋久島に来て個人的にロミロミを始めた時、「経験が無いけど大丈夫かな…」とゆう不安は無かったです。
それより、「尊敬するリカ先生に習ったロミロミだから大丈夫!!」とゆう 大きな自信がありました。

なので、自分で作ったチラシにも、島の人達に「ロミロミってどんなの?」と聞かれても、ロミロミとは、こんなに素敵なマッサージです!!と堂々と書けたし、宣伝することができました。
それは、自分に自信があったのではなく、リカ先生のロミロミと、リカ先生とゆう人を完全に信用して尊敬しているからです。

前の店(バリ式)ではほとんど指名が取れなくて、マッサージの自信を無くしていた私に、こんなに自信を与えてくれるなんて、やっぱりリカ先生はすごいです!!

お客様の数はそこまで多くはないけど、来てくださるのはほとんどがリピーターの方や、ご近所さんばかりなので、そんな方達とのんびりとした時間を過ごせる今の感じが、私には合っていると思っています。(そう思えるようになったのは最近ですが)

これからも、細く長くのんびりと、この仕事を続けていきたいと思っています。
(細く長くのんびり。って、屋久島での生活そのもの!って感じです。)

あやこ

CIMG5804.jpg

あやこさんは2009年4月より、鹿児島県 屋久島のご自宅でロミロミサロンをされています。
スポンサーサイト

フミユセラピストアカデミー

Author:フミユセラピストアカデミー
FC2ブログへようこそ!

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。